このウェブサイトは、アフィリエイト広告を掲載しています。

VALUで嫌がらせをするための売買の手法

株取引なのかどこの世界でできることなのか知りませんが、回転という売買手法があるようです。

購入した銘柄を自分が購入した金額よりも更に安く買い注文出してくる手法です。

VALUで私は、こうした回転という手法に何度か遭ったことがあります。

今回も、この回転をしてくる人がいました。

この回転をしてくる買い注文に応えて安売りするVALUERも居るので、共謀していると思うのですが、VALUでは売買に関して異議を申し立てることができないので、やりたい放題嫌がらせができます。


VALUは、発行者の願いを汲み取って売買して頂ける人と出会うことは、とても難しいです。

VALUは、売買のテクニックを知っているプロと戦わないといけない世界です。


VALUは、発行者の売却が成立しないと発行者にお金が入りません。

VALUERユーザー同士の売買では、発行者に資金は入りません。

私の売り出しから買って頂けて応援して頂ける人と、たくさん出会うたいです。

一度VALUを買った人が、購入金額の1/2で買い注文を再び出してくることは、悪意がある証拠です。

こうした売買をすることは、VALU発行者の気持ちを考えていないことになります。

VALUである人が言っていましたが、回転をする前にターゲットにしたVALU発行者の立場に立って慎重に判断するべきだと思います。