このウェブサイトは、アフィリエイト広告を掲載しています。

見積通りに購入して頂けるお客様は、神様だと思う

見積に対して一度対応したことがあるお客様から、再びご相談を頂けました。

前回は、初めてご相談を頂いたのと業務に支障が出ているから気の毒と思い、無理やり値引きに応じたのです、

でも、それがいけなかったですね。

私は、時給1500円以上で見積を希望したいです。

でも、実際は、見積した金額よりも多くの時間がかかっていることが多いので、工数の立場からしたら赤字になっています。

薄利多売でも、利益が出ていない状況。

実際、家賃など毎月の支払いも大変な状況が、改善されていないです。


いくらお客様対応が良くお客様からよい評価を頂いていても、安く仕事を引き受けることができないと仕事は、受注できないです。

それに詳細に見積明細を出さないと、納得しないお客様がみえることも分かりました。


私は、占い師が羨ましいです。

私がココナラやランサーズで出品している金額は、安価な方だと思います。

見積を頂くときは、出品している内容から割引して回答していることが多いので、そのまま出品から購入されるかたよりもお得になっています。

そうした事情も理解してもらえず、毎回金額だけ追及されるお客様とは、取引したくないです。


見積をそのまま購入して頂けるお客様がみえるので、私は、感謝しています。

見積通りに購入して頂けるお客様は、神様だと思います。

今対応しているまとめサイトを作ってほしいと言われた人は、想定よりも安かったと言って頂けました。

私は、家電製品でも同じですが、過度に値引き値引きと言われることに不快な思いを感じます。

家電製品も、ちゃんと工場出荷するときに販売してほしい価格を設定しています。

でも、販売協力費などの名目でメーカーから販売店に、キックバックしていますよね。

そのキックバックした金額を使って、商品の値引き販売をしています。

商品を買って頂いて利益を得るのが商売なのに、本末転倒です。

地域によっては、値引き交渉することが当たり前と思っているところもあります。

原価に対して、数%利益を付けて販売して、何が悪いのでしょうか?


フリーランスだけでなく人間が作業して納品する仕事は、時給にばらつきがあります。

金額だけで選ぶなら安く請け負う人に依頼されたら、良いと思います。

安く引き受ける人は、世の中にたくさんいます。

私も、薄利多売で安価に引き受けないと仕事を得られないという思いがあったので、頑張ってきました。

でも、それは、心のブロックになってしまっているのです。

自分で高く仕事を依頼して頂ける人を、遠ざけてしまっていると思うのです。


お客様は神様ですという考えは良くないと言われる時代になりましたが、私は、見積の際に多少の値引き交渉はあってもお互いに気持ちよくやり取りして頂ける人は、神様だと思います。

素直に、ありがとうござますと言いたくなる人は、神様だと思います。

無理くり値引きをした挙句、再度の購入時に金額の不満を言うお客様は、神様では無いと思います。

金額交渉には応じますが、限度はあります。


私も提示した金額に納得して頂けるように、たくさん仕事をして経験を積み重ねて、金額で何か言われても毅然とした対応ができるように目指したいと思います。