このウェブサイトは、アフィリエイト広告を掲載しています。

ネットショップを始めるときは、〇〇を気を付けて

ネットショップを始めるときは、色々と準備することが多いので、ネットショップ自体の準備が疎かになってしまうこともあるかもしれません。

ネットショップを始めるときは、BASEやShopify、カラーミー、ストアーズ、WIX、イージーマイショップなどのショッピングカードのサービス、決済サービスを提供しているところを利用する方が多いと思います。

最近は、ペライチでも、ネットショップが出来るそうです。


色々と準備する中でドメイン(○○○.comなど)についても、しっかり準備されると良いです。

これまで出会ったお客様の中で多いのは、ウェブサイト制作会社にドメイン管理を任している事例です。

ドメインの年間の維持費やオプション料金を直接ドメインを販売している会社に支払っていたら良いのですが、ウエブサイト制作会社に管理を任せている場合は、ネットショップの運営を開始されたときに気を付けた方が良い点があります。


ネットショップとウェブサイト(ブログ)の二つが存在する場合に、○○○.comのようなドメインの扱いが重要です。

ネットショップもウェブサイトも、一つのドメインで行う方法と、ネットショップとウェブサイトを分ける方法の二つがあります。

Instagramショップ利用のためにFacebookに申請する場合、ドメイン認証が必要です。

このドメイン認証の際に、ちゃんとお店の運用の内容を決めてドメインの使い方も決めておくことが大切だと感じています。

申請するショップのURLと実際のショップのURLが異なると、審査に落ちる原因にもなるようです。

インターネットの世界で、私もInstagramのショップ審査の情報を調べています。

Instagramのショップの設定の依頼を受けるので、私も勉強しています。

私は、ウェブサイト制作の仕事を受ける際にドメインの購入が必要な場合は、お客様に直接購入して頂いています。

私は、レンタルサーバー、ドメイン購入でお手伝いできます。

ただし、実際の支払いは、名義のこともありますので、契約者ご本人に直接お願いしています。

ドメイン、ネットショップ、ウェブサイトの3つの関係を整理してから、ネットショップを始めるのが良いと思います。



私は、単純にウェブサイト制作したりInstagramのショップ申請のお手伝いをしたりするだけでなく、Instagramのショップ申請が落ちてしまった後に私にご相談いただけた場合は、再申請を目指して改善できる点をご提案しています。

お気軽に、ご相談いただけましたら幸いです。

私は、Instagramのショップ申請が通る約束や保証するなどすることはできません。

でも、これまでの経験から、Instagramのショップのショップ設定、Instagramのショップの宣伝活動SEO対策などについても、対応できる場合もありますので、お気軽にご相談いただけましたら幸いです。

Shopifyのパートナー登録していますので、コレボレーターとしてオンラインストアに接続して、テーマのカスタマイズや商品登録、SEO対策のお手伝いもできます。

お気軽にご相談いただけましたら、幸いです。

私は、自分のInstagramのアカウントで、SEO対策の検証、実験なども行っています。




Instagramの運用代行も、引き受けています。

お気軽に、ご相談いただけましたら幸いです。